国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ

既存ダムの洪水調節機能強化に向けた協議の場(第1回)

 水害の激甚化等を踏まえ、ダムによる洪水調節機能の早期の強化に向け、関係機関の緊密な連携の下、総合的な検討を行うため、既存ダムの洪水調節機能強化に向けた協議の場を開催。

会議資料

議事要旨

既存ダムの洪水調節機能強化に向けた協議の場(第2回)

 令和元年12月12日、「既存ダムの洪水調節機能強化に向けた検討会議」において「既存ダムの洪水調節機能強化に向けた基本方針」がとりまとめられました。
 本方針を受け、令和2年1月21日に第1回協議の場を開催し、各水系の河川管理者、ダム管理者及びダム参画利水者の協力のもと一体となって取り組むことを確認しました。
 今回、第2回協議の場を開催し、①各水系の治水協定を5月中に締結すること、②操作規程等は治水協定に基づき、速やかに変更・作成すること、③運用開始後も効果等を確認しながら必要に応じてさらなる改善に努めることを合意しました。

会議資料

議事概要