紀伊山系砂防事務所紀伊山系直轄砂防事業情報

神納川(かんのがわ)流域(奈良県十津川村)

熊野川流域の神納川では、紀伊半島大水害以降、流域全体では山腹等の荒廃が進み、崩壊斜面等から大量の土砂が流出、河川に流入した土砂により河床が上昇することにより洪水氾濫の恐れが高まるなど未だに危険な状態が続いています。このため、継続的な土砂流出や顕著な河床上昇を防止するための恒久的な対策を行います。

砂防設備の整備状況(令和2年9月)

砂防設備整備予定図

小井谷砂防堰堤

神納川施工現況写真
砂防堰堤
神納川施工現況写真
工事用道路

紀伊山系直轄砂防事業

奈良県内の対策工事箇所

和歌山県内の対策工事箇所